しまね伝統芸能祭2020オープニング公演石見神楽×ダンス公演第三弾『SHOKI -鍾馗-』&県内外芸能団体による公演






[日時]2020年9月12日(土)グラントワ小ホール 14:00開演(13:30開場)

​ 2020年9月13日(日)グラントワ大ホール 14:00開演(13:30開場)

[会場]島根県芸術文化センター「グラントワ」 いわみ芸術劇場

​     (益田市有明町5-15)

[出演]9月12日 石見神楽×ダンス

石見地方で盛んな石見神楽。グラントワのある益田市でも多くの社中(神楽団体)が活動しています。2017年以降、社中の枠を超えた若い世代である益田市石見神楽神和会 青年部と、国内外で活動する振付家・演出家・ダンサーである藤田善宏(CAT-A-TAC主宰)とコラボレーション作品の上演を行っています。第一弾は「岩戸」、2019年の第二弾は「KUROZUKA」「IWATO」、第三弾となる今回は新作『SHOKI -鍾馗-』を生配信と公演でお届けします。


     【GF神楽】『SHOKI -鍾馗-』生配信&公演

     出演:

     益田市石見神楽神和会 青年部

     藤田善宏(振付家・ダンサー)

     酒井大輝、関口奈々、渡邉未有、稲葉由佳利

     演出:藤田善宏      振付:藤田善宏/益田市石見神楽神和会 青年部

​     後援:益田市石見神楽神和会 協力:CAT-A-TAC

​9月13日 伝統芸能公演

島根県内の貴重な伝統芸能と、県外ゲスト団体を招聘してのオープニング公演を開催。

     【出演団体】 

     大元神楽 市山神友会(江津市)      石見神楽 丸茂神楽社中(益田市)      県外ゲスト/阿波木偶箱まわし保存会(徳島県)

     ※出雲大社教神代神楽 西日登神楽社中(雲南市)の出演は取りやめとなりました。